予防接種・ワクチン

  • HOME>
  • 予防接種・ワクチン

Webまたは電話での事前のご予約をお願いします

Webまたは電話での事前のご予約をお願いします

荒川区南千住の土屋クリニックでは現在、下記の各種ワクチンに対応しています。費用は自費となりますが、区の助成を受けられるものもあり、有効に活用していただければと思います。ワクチンの種類や何を選択するべきなのかなどの相談に乗ることも可能なので、詳しくは当クリニックまでお問い合わせください。
また、ワクチン接種はインフルエンザワクチンを除いてすべて予約制(電話を頂いてから取り寄せを行います)となっています。必ず、事前に予約を頂きますようにお願いいたします。

現時点ではコロナワクチンのみWebで予約が可能となっています。
インフルエンザワクチンは毎年10月頃になりましたら大量に仕入れますので、Webや電話の予約をしなくても診療時間内であればいつでも接種可能です。

当クリニックで対応している予防接種・ワクチン

  • インフルエンザワクチン
  • 肺炎球菌ワクチン
  • 帯状疱疹ワクチン
  • 子宮頸がん(HPV)ワクチン
  • 風疹ワクチン
  • 新型コロナウイルスワクチン
  • RSウイルスワクチン(アレックスビー)

インフルエンザワクチンについて

例年、10月ごろに接種を開始し、1月末まで接種を行っております。小児にも対応しておりますので、親子で接種していただけます。荒川区の助成のハガキをお持ちの方は中に入っている問診票を記載して、当日お持ち下さい。

肺炎球菌ワクチンについて

肺炎球菌ワクチン(ニューモバックスNPシリンジ:23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライワクチン)

(1)定期接種対象(以下①、②に当てはまる方)
  • ①接種日に65歳の方
  • ②接種日に60歳以上65歳未満の者で心臓・じん臓・呼吸器の機能障害またはHIVによる免疫障害があり、身体障害者手帳1級または同程度の障害のある方

予診票が荒川区より送付されてきます。Web予約(ワクチン・予防接種予約)または電話で予約をお取り下さい。

(2)任意接種対象者(令和6年4月から令和7年3月31日まで)

接種日に66歳以上の方
まずは荒川保健所にお問合せをお願い致します。区より任意接種用の予診票が送付されます。

接種費用は定期・任意接種対象者ともに、1,500円です。
(1)、(2)共に過去に高齢者肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方が対象です。

定期接種用の予診票を使用しないまま66歳になられた方は、任意接種用の予診票を再度お取り寄せ下さい。

帯状疱疹ワクチンについて

50歳以上を対象に、荒川区の助成を利用してワクチン接種ができるようになりました。帯状疱疹の発症予防や発症後の神経痛後遺症予防に有効です。
当クリニックでは、2種類のワクチンを取り扱っており、金額や接種回数が異なります。詳しくは、お電話または診察時にお問い合わせください。

乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」 不活化ワクチン「シングリックス®︎」
接種回数 1回(皮下注射) 2ヶ月以上開けて2回(筋肉注射)
料金
※すべて税込
9,000円
(助成利用:5,000円)
1回22,000円、2回接種で44,000円
(助成利用:2回接種で22,000円)
予約方法
  • 電話または当院受付での予約を承っております。 (当日の接種は行っておりません。事前予約が必要です。)
  • 当院での予約際に、予診票がお手元にあるか確認させて頂いております。
  • まずは荒川区のホームページをご覧頂き、ご自身で荒川区健康推進課健康推進係に予診票の申し込みを行って下さい。
  • 予診票を申し込みの時点で、生ワクチンまたは不活化ワクチン(シングリックス)のどちらを打つか決める必要があります。
    どちらを打ったら良いかお悩みの方は当クリニック医師に相談も可能です。一度電話でお問い合わせ下さい。

 

子宮頸がん(HPV)ワクチンについて

子宮頸がんの原因の80~90%を防ぐと言われている、HPVワクチンの9価ワクチン(シルガード9)を取り扱っています。接種対象者には荒川区から予診票が郵送されます。料金は自費となります。

接種対象
  • 定期接種:2007年4月2日~2012年4月1日生まれの女性
  • キャッチアップ接種:1997年4月2日~2007年4月1日生まれの女性
接種回数
  • 15歳の誕生日の前日までに初回接種する場合:2回(初回、6ヶ月後に2回目)
  • 15歳の誕生日以降に初回接種する場合:
    3回(初回、2ヶ月後に2回目、初回から6ヶ月後に3回目)

風疹ワクチンについて

生ワクチンを使用するため、妊娠の予定がある方や妊娠初期(16週未満)の方は接種できません。また、接種後2ヶ月間は妊娠を避けるよう指導されているため、接種前後3ヶ月ほどは避妊が必要です。料金は自費となります。

新型コロナウイルスワクチンについて

当クリニックでは、新型コロナウイルスの予防接種を提供しています。新型コロナウイルスワクチンは、このウイルスによる重症化リスクを大幅に低減させることができ、感染の拡大を防ぐ効果が期待されています。

新型コロナウイルスの予防接種については、随時、「お知らせ」にてお伝えさせていただきます。

 

(2024年5月24日更新)

令和6年春のコロナワクチン接種を開始致しました。ファイザー社のコミナティ(1価 XBB1.5)を取り扱っております。

予約はWebから受け付けております。Web予約ページの「コロナワクチン(令和6年春)」から予約をお取り下さい。

Webからご予約が難しい方は、電話での予約も受け付けておりますので、ご相談下さい。

 

RSウイルスワクチン(アレックスビー)について

  • RSウイルスに対する成人用ワクチンが2024年1月に発売となりました。
  • ワクチン接種対象は60歳以上となっています。
  • RSウイルスは小児では気管支炎を引き起こし重症化しやすいウイルスとして知れていましたが、これまで成人の感染については臨床上あまり注目されていませんでした。しかし成人でも感染すると厄介なウイルスであり、子供がRSウイルスに感染した後に成人に伝染り、症状が長引くことも多く、肺炎で入院される方や亡くなってしまう事例も報告されており、近年問題視されるようになってきました。
  • 今回新たに開発されたワクチンでは感染予防効果と重症化予防効果が示されており、 RSウイルス感染症の重症化率が高いとされている基礎疾患を持つ方(心不全や糖尿病、 喘息、COPDなど慢性呼吸器疾患) には特に有効と言えます。
  • 接種回数は1回で、接種部位は筋肉注射になります。
  • 料金は25,000円(税込)となっております。(現時点では荒川区で助成などはありません)

男子HPV予防接種

対象者

令和6年度に小学校6年生〜高校1年生相当の男子(平成20年4月2日から平成25年4月1日生まれの方対象)になります。

接種費用

無料

接種希望者は荒川区健康推進課予防接種係(03-3802-3111内線3901)に予診票をお申込み頂きますと、荒川区より予診票が送られてきます。

使用ワクチン

ガーダシル(4価ワクチン)になります。
接種回数は3回です。初回接種から2ヶ月後に2回目、初回接種より6ヶ月後に3回目を接種します。
(上記スケジュールが難しい場合は、2回目は初回から1ヶ月以上、3回目は2回目から3ヶ月以上空けて接種を行います)

03-3806-9029

icon web

24時間受付中WEB予約

icon web

発熱外来WEB問診